ニュース

イベント

[復刻] アーチビショップの無くした黙示録イベント!

IMCGAMES

/

2024年 02月 18日

こんにちは。いつも『グラナド・エスパダ』をご愛顧いただきありがとうございます。
『グラナド・エスパダ』運営チームです。
 

2024年1月24日(水) メンテナンス終了後から、「[復刻] アーチビショップの無くした黙示録」を開始いたします!

 


 

◆ イベント期間
2024年1月24日(水) メンテナンス終了後 ~ 2024年2月21日(水) メンテナンス開始前まで
 

◆ イベント概要
リボルドウェ中央噴水台にいるNPC「困っているアーチビショップ」と会話するとイベントが始まります。
ミッションクリアすると獲得できるアイテムを集めて、「アーチビショップの黙示録商店」へ持っていくと、
様々なアイテムと交換することができます。
 

◆ イベント詳細
① ミッション
リボルドウェ中央噴水台にいるNPC「困っているアーチビショップ」に話しかけて、特定のアイテムを消費するとミッションルームを作成することができます。
ミッションの制限時間は15分となり、全てのボスを倒すとミッションクリアとなります。
※ミッションの難易度は、1種類のみです。
※ミッションルームには、最低3家門から最高30家門まで参加することができます。
 

② ミッション参加方法
リボルドウェ中央噴水台にいるNPC「困っているアーチビショップ」に話しかけると、1日1回「悪魔の呪われた破片」が獲得できます。
ミッションに参加するためには、「悪魔の呪われた破片」が必要となります。
※「悪魔の呪われた破片」は、「アーチビショップの黙示録商店」で追加購入することができます。
※ミッションルーム作成後に出ても、ミッション参加前までは何回でもミッションルームを作成することができます。
※ミッションルームを作成者以外のキャラクターが入場する際にも「悪魔の呪われた破片」が必要となります。
 

③ ミッションバフ
以下の該当キャラクターをチームに編成すると、イベントミッション内でバフ「アルモニアの祝福」が適用されます。

[アルモニアの祝福]
LV1に付き:モンスターに与える攻撃力+100%、黙示録欠片ドロップ率+100%。

[アルモニアの祝福LV3上昇キャラ]
・ニケ、アーチビショップ

[アルモニアの祝福LV2上昇キャラ]
・ドゥームスレイブ、深淵のアニス、聖女ベルト、アビスサリエル、騎士ブリアン、断罪官ジュディス、スノーベルト、ユリアナ、聖騎士ダリア

[アルモニアの祝福LV1上昇キャラ]
・シリウス、アニス、パトリック、ヴァン、サリエル、ビンセント、鍛冶屋ブリアン、ローラ、ベルト、ジュディス


◆ アーチビショップの黙示録商店
イベント期間中は、「アーチビショップの黙示録商店」もあわせてオープンします。

アイテム名 交換に必要なアイテムと個数
ブレッシング・オブ・アーチビショップ勲章ボックス アーチビショップの無くした黙示録欠片 5000個
★深淵のアニスカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
★聖女ベルトカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
★ドゥームスレイブカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
★傭兵団長カリュケカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
★ミサカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
★キスカード アーチビショップの無くした黙示録欠片 1500個
アーチビショップの神聖なる聖水 - 強化 アーチビショップの無くした黙示録欠片 100個
アーチビショップの神聖なる聖水 - 回復 アーチビショップの無くした黙示録欠片 30個
★天上のキャラクターカードボックス アーチビショップの無くした黙示録欠片 5000個
悪魔の呪われた破片 エレメンタルクラウン 10個

※「アーチビショップの黙示録商店」で交換できる[アーチビショップの神聖なる聖水 - 強化]は、「ミトリダート」などと同様にエリア移動等でバフ効果が消えるため、
   「ミッション:アーチビジョップの無くした黙示録」のミッションエリア内での使用を推奨しております。
※「ブレッシング・オブ・アーチビショップ勲章ボックス」はドロップ・取引不可能アイテムとなります。
※「アーチビショップの黙示録商店」でのアイテム交換できる回数には上限があります。
 

※ブレッシング・オブ・アーチビショップ勲章
[勲章系列]全キャラクター[貫通力+15、全ステータス+15、悪魔系の敵に15%追加ダメージ]


◆ イベント注意事項
・ イベントミッションポイントや全てのイベントアイテムはイベント終了と同時に削除されます。

 


 

今後とも『グラナド・エスパダ』をよろしくお願いいたします。
『グラナド・エスパダ』運営チーム